« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の2件の記事

2015年2月22日 (日)

2015-02-21 BRM群馬200

今日は今年初の100キロ越えでBRM群馬200キロ。コースは南東に100キロ進行して復路は北西に100キロ帰ってくるというもの。
主催者の期待としては関東名物の北風が吹いて「参加者が鍛えられる」ということでして、私の願望としても心ならずも復路の北風の中、ゴールにたどり着く一念でヒィフウ呻きながら筋肉に喝を入れる、という目論見でしたが、残念ながら(・・良かった良かった・・)今日は穏やかな快晴でしたね。

前泊はビジネスホテルで、スタート地点は朝5:30到着。さーーむーーーいーーです。前日に買っておいたスイートポテトパンやクロワッサンを食べながら車中で温まります。
自転車を前輪はめて自動車に立てかけておいたらサドルに霜が降りてました。気温は氷点下。ますます寒さを感じてしまいます。
出だしの服装は迷いましたが、
・帽子 
・バラクラバ 厚手20150221
・モンベル ジオライン 厚手
・半そで ジャージ
・0℃対応ジャケット
・単パン
・レッグウォーマー
・毛糸靴下
・ギル ネオプレーン シューズカバー
・モンベル雨具 上下

最初から防寒のために雨具着用です。寒いです、群馬県。



参加者を見渡すと、タイツだけとか、短パンにレッグウォーマーという出で立ちの方が大半で、その上にカッパズボンを履く人が少ないです。スゴイです。関東人の耐寒性20150221_2は!!!!

早く出発して温まりたいなという気分で7:10台ウェーブで出発。バイパス橋を越えるルートがわからないので最初は人のあとについて行きました。
今日は200キロなので朝食もいいかげんに走りだしましたが冬の間に蓄えたビール性脂肪を消費するつもりでしばらく走行しましょう。
しかし最初は信号が多くてダンゴになり走りにくいですね。

次第にバラけて私の足も通常の25キロ前後に落ち着きました。
陽を浴びるようになりましたけど風はちべたいです。ハンドルカバーのおかげで手は寒くないです。暑いくらい?? ハンドルカバーは羨ましがられましたが、私は皆さんの耐寒性が羨ましいよ。
8:30 25キロあたり。伊勢崎市でオニギリとコーンスープで朝食。
途中、ブルベ初参加の男子二人組と共走り。一人は今までヒルクライムだったそうで、もう一人は若い男子。「お昼はどうしてるんですか。」と可愛い質問。 「お腹空いたら食べます。グルメをする人もいますけどね。 」とひねりもない解答をしました。
大きな跨線橋を側道に抜ける道を3回くらい彼らにつられて走りました。一緒じゃなかったらそのまっま登って下ってましたけどね。キューシートを良く見てなかったのよ。
そのうち分かれて、10:45 70キロ地点 早めの昼食。ここでは鳥からあげを一緒に食べました。中国産かなと心配ですが、なに一個くらいでは死なないさ。うまうま。
11:00 55キロ地点 ループ跨線橋に気がつかずしばし行きつ戻りつ。「おかしい。GPSに左手線路の向こう側に進行するルート表示が出ている。・・・」気がつきました。グルット回転して跨線していくんだった。20150221_5
折り返し地点まであと30キロとすこしシンドイなあと気分的に飽きてきましたが、川沿いのサイクリング道を進みます。

12:30 折り返し地点に到着。水を補給してすぐ出発。なにしろ昼食はもう食べてしまっていたので。ゆっくりする理由がないんです。あと100キロかあ・・と気分も若干軽くなります。しかし相変わらず空気が冷たいよ。

気分が飽き飽きしてきた頃、小径車男子と共走り。時速21キロくらいでたんたんと進んでます。おかげでへばり始めの足が回復しました。そのうち追い越してもうちょっと早いペースで行こうかとおもいつつ150キロ地点あたりまで共走りしてしまいま20150221_4した。ありがとうございました。助かりました。

菓子パンなど補給したら、あとは50キロです。ビール性脂肪の蓄えもまだまだあるようで、後はノンストップで行けそうです。信号は相変わらず多いですけど、あまりひっかからずやり過ごします。7ケに1ケはひっかかったかな。

夕方になってきて尾灯、ヘルメット尾灯、前照灯を早めにつけました。自衛のためですから。今回、ヘルメット尾灯がとても明るくなりましたんで自信があります。(そっちの自信かよ! )

ゴールに近付くにつれ都市になって信号だらけになりますが、もう少しを励みにがんばります。
ゴール手前のバイパスを越える道はよくわからなかったんで、後ろについていた方に先行していただきゴールに到着しました。
17:57頃。
ゴールでは道の駅のお風呂サービス券を頂きました。軽くお風呂にはいりました。多少、ビール性脂肪が減ってウェストが出現したような・・・・。20120221
自動車の脇でパンツを履き、新潟まで200キロを帰りました。自宅着はむにゃむにゃ・・・時でした。めでたしめでたし。

2015年2月15日 (日)

2015-02-15 最近の調子 自転車整備 試走

●自転車整備
今年を走るにあたって自転車のパーツを交換しました。
・BB デュラエースにしました。
・ブレーキワイヤー、シフトワイヤー
・リアディレーラーのハンガーブラケット
・リアディレーラーのプーリー
・チェーン
・クランクのギア
・ハンドルヘッドのベアリング メンテ

自分がメンテしたこと
・リアディレーラーの微調整
・バーテープを巻きました。
・ベダルのベアリング メンテ

新調したもの
・電池18650を使うライト 2本
  明るい!!!!ってくらいに明るい。
・GPS etrex30
  軽いのに電池もちがいい。
・ヘルメット リアライト NIMA2
  明るい。目立ちすぎ。

●2015-02-15は新潟市の新潟大学まで試走しました。なにせ2/21は群馬200なのにまだ今年は地面の上を走っていません。年も年なので途中でどっかのコンビニなんかに心臓マヒで突っ込むかもしれないので、昨日はまずローラーで30分流しました。
 うちのローラーは今だから明かしますが、エリート製の価格12万7000円でした。ところが売りのDVDの景色に合わせて負荷が自動で変わる、という機能が作動せず、・・・・。さすがイタリア製と思いましたよ。アバウトなお国柄のくせに無線を使うので通信不良で動作しません。これまで通り有線のほうが良かったのに、・・・。
 手元のリモコンで負荷を手動で変えられる、という機能は使えるので、昨日からその機能で使い始めました。12万7000円でこの機能だけ?・・・・という点はさておいて、室内で汗が流せるので、早く使えば良かったよ。(しかし若干腹が立つ・・)

装備は
・帽子
・バラクラバ 薄手
・アウトウェット 長袖
・モンベル ジオライン 厚手
・0℃対応ジャケット
・0℃対応タイツ
・毛糸靴下
・ギル ネオプレーン シューズカバー
・モンベル雨具 上下

走り出しは9:0020150215
寒いかな・・と気後れしましたけど走り出せばまあ、寒くはない。・・けど顔が冷たいね。
自転車は整備のおかげか調子よさげ。漕いでいてもチェーンの雑音が無い、・・ということは去年は結構うるさかったのだね。
そんな感じで自転車は調子いいんだけど、今日は北西の風ということで目標方向は西なので向かい風です。速度が良くても時速18キロ、ビューッと吹いてると13キロで苦しんでます。目標方角は青空が出たりして希望が持てます。

阿賀野川を渡る橋の上では特に風で吹かれて左右に振られます。
ずーっと平らな平野をずーっと負荷かけて進んでるのに進みません。はあ、登り坂みたいです。
家並みの間を進むと風が和らいだりします。20150215_2

そんなこんなで30キロを走行すると新潟市に到着です。もう11:20なのね。
今日は100キロ走りたいなと思っていますがどこまで行けるかな。とりあえず軽く補給して更に西を目指します。
おそらく3:00を過ぎると急激に寒くなると予想するので12:00まで進行して引き返すことにします。
千歳大橋を渡って海岸沿いの道を小針に進み、そのまま進行すると砂が吹きすさぶ道になるのでここで1本内陸の道を進みます。
もう30分程度走れば後は復路だ、ということで気も楽になりますが意外と進んじゃうのね。(復路が長くなるよー・・・。)
ということで新潟大学の裏手に到着。10キロ進んじゃったよ。

時刻も12:00なので反転して追い風で気分も軽く復路を進みます。
がしかし、今まで向かい風で足を使ったので復路のスピードが乗りません。せっかくおいしいところなのに・・・。追い風なのに時速21キロ程度。
関屋分水でウィンドブレーカー軽装のローディとご挨拶。若いと薄くても寒くないからねー。うらやましいよ。
女池インターへの道をようやく追い風に乗ってスピードに乗ったりします。どう?ロードって速くない?ってな感じです。
亀田コンビニでコーンポタージュでオニギリ補給。
目標の自宅方向は空の上の灰色の雲から白い粉が落ちているような景色。あれってつまり雪なんです。うちは山沿いだから雪が積もるかもね。焦りながら進みます。20150215_3



自宅集落の川を越える橋に登る坂を強風に舞う雪とともに駆け上がります。いよいよ寒いぜ。
集落の信号を曲がると信号待ちのバスから「あれ!こんな寒いのに自転車だよ!」という視線を浴びながら、もうすぐ到着です。
帰着14:21
走行82キロでした。向かい風は登り坂の練習になりました。
この調子だと200キロは大丈夫かも??

« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »