« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の1件の記事

2015年3月23日 (月)

2015-03-21 群馬300

2015-03-21 群馬300

今回は今年初の300キロ。快晴。朝はやっぱり寒い。カッパ上下を着ました。

出発 高崎市 7:10過ぎ。
前半、軽めの登ったり下ったり。秩父市まで山間の道。桜も桃も花はあまり咲いていない。

PC1 43キロ地点 秩父市 9:30着 10分弱程度でオニギリ食べて出発しました。出がけにスタッフの方と会話。「私は最後尾ですか。」「いや、まだ二人ぐらい。他が速すぎるんだけどね。」03211100

数キロも進まないうちに、路上に黄色いウィンドブレーカーが落ちていました。はあ、一応拾いますか・・・よっこらしょ。(その後、誰かに託したかったけど、結局ゴールまで運搬しました。)

北東が進行方向。東の風で、もっぱら向かい風。時速22キロに届かないけど、足は疲れます。次第に信号が多くなってきました。03211230


13:50 かっぱ寿司で昼食。20分程度。

PC2 127キロ地点 久喜市 14:24着。
向かい風が和らいだが、PC2までの80キロを向かい風で疲れちゃったせいか左ひざが痛み出しました。まだ170キロ残ってるのに・・・。右足たよりにペースを抑えて走ります。

PC3 189キロ地点 宇都宮市 17:38 
自転車通行帯が設定してあって面倒でした。真面目に歩道を走りました。歩行者と同じ所を通過するときは路地からの飛び出し、歩行者、デコボコで速度があがらない。宇都宮市では自転車は邪魔なんだろうな。歩道を苦労して進行してると、右隣の自動車道を進行するブルベスト3人。あれー?、じゃ私も自動車道で・・・。3人のあとを追って走ります。

18:20宇都宮市郊外の吉野家で夕飯。牛肉が固いよ。お持ち帰りの来客はたくさんいますね。

19:40頃、栃木市を通過。快調にペダルする。風がなくて(もしかすると追い風)速度が上がった。(あとで記録を見たら宇都宮市から50キロの間わずかに下りだった。)

キューシートを確認しながら進んでいる二人連れを追い越す。尾灯が点滅だったり前照灯が点滅だったりと慣れてなさそう。先行して微妙な右左折をヒョイヒョイとGPSに従って進んで信号で止まった時に「これでいいと思うんだけどなあ・・。」と話すと不安になったらしく、「間違ってたら戻らないといけないんですよね!!」とおっしゃってました。「そうですよー。」と返答しました。たぶん、この道でいいと思うんだけど・・・。ルートラボでは正解だと思ったんだけどねー。

しばらく進むとコンビニから出てきたブルベストと信号で一緒になりました。この道でよかったみたい。さっきの二人は来ないね。引き返してるのかな?・・

PC4 233キロ地点 20:21着 最後のPCだーーーー。アップルパンなど食べて出発。

22:30 一人のブルベストのあとを走ってましたが、どうにもコーヒーが飲みたくなりました。そうだ今日はコーヒーを飲んでいないから休んでもいいよねえーー・・と、275キロあたりで右手の7-11に入りました。やっぱりコーヒーはおいしい。
そして目の前を自動車が右から左に通過するとおり左に出て出発しました。
すると一人の黄色いウェアを着たブルベストとすれ違いました。「すごいなあ、ゴールまで30キロだけど、もうゴールして帰路にこんなところまで自走で走ってきちゃったんだー、・・スゴイ・・」
また何人かのブルベストとすれ違いました。え?? こんなに自走帰宅組がいるんだ・・・ GPSの残り距離が減りません。反対に増えてるよ・・。
一人とまたすれ違った時、確信しました。『自分は・逆・走・し・て・い・る』 
Uターンして声を掛けました。「ゴールはこっちですよね。」 「そうですが・・。」 ここまで数キロ無駄に走ったようだ。時間にして20分。往復40分。ショックで足も疲れました。 

冷えてきました。PC4で足にホッカイロ入れましたけど冷たくて痺れてきます。高崎は寒い。

翌1:12ゴール

ゴールのテントでは自分が逆走してるときにすれ違ったブルベストもいてひと笑いできました。相手も私を「ゴールして帰路に自走してるんだな」と思ったそうです。がんばれよ、と声でもかけておけば良かったかな。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »