« 2015PBP 8/12-8/23 その3 | トップページ | 2017北海道キャンプ旅行 7/7-7/14 その2 »

2017年7月22日 (土)

2017北海道キャンプ旅行 7/7-7/14 その1

●久しぶりです。最後の投稿はフランス自転車遠征でしたなあ。
あれから膝が痛くなったり、仕事に波があったり、最近では左手指を捻挫したり、右腕が肉離れとなったりで年相応かしら。
 北海道キャンプ旅行を思い立ったのは今年初めで、キャンプなのは宿泊費を節約するためでしたけど、テントとかガスボンベとかキャンプ用食器とか機材を準備してたらそれ以上に費用が必要でした。
 ファミリーキャンパーに人気のスノーピークではなく山岳用の方向で用意したのでバカみたいにお金がかかるわけではないですけどね。そのかわりテントの中では立ち上がれませんし、晩御飯は毎回、パエーリャです。要は洋風炊き込みゴハン。下ごしらえは一切無し。

作り方。無洗米に水を入れます。ビールを飲みます。1時間弱経過したら、材料を切って入れて調味料を振りかけて火にかける。15分で炊き上がり。10分蒸らして完成。鍋から直接食べます。誰でも簡単においしくできます。ニンニク少し入れた方がいいと思う。
 切るのは小さめの包丁がいいですね。アウトドアナイフですと、刃わたりが短くて使いにくいです。研いでおくといいです。野菜がスッ・・と切れますから。自分の手も切っちゃいそう。・・で自分の手も切っちゃいました。Dsc01228_77

 テント泊で暴風雨がきたらどうしようか? ですが、そのための山岳テントです。原則、テント泊としてお風呂は日中に源泉の温泉に寄る。「決定版 北海道ホンモノの温泉」(松田忠徳著)で見当をつけて回りました。現代的なキレイな温泉はありませんでしたが、長年の湯垢、湯花が感じられる年月に馴染んだ温泉場ばかりでした。全部、源泉かけ流しでしたから良かったです。
 キャンプ場は「北海道キャンピングガイド2017」(発行 (株)ギミック)で探しましたが、沢山ありますからよりどりみどりです。観光地とか快走路はツーリングマップル。ロードスターで回りますから快走路は楽しめるはずです。

●さて出発は2017-7-7 11:45新日本海フェリーで新潟港を出港
夕飯は早めに食べて寝ます。部屋はツーリストS。船が新しかったので鍵つきの個室になってます。

7-8(土) 4:45小樽到着
日本海側を北上します。
送毛峠で千本ナラを観光。かなり老齢です。
留萌まで海岸沿い。早朝でかなり涼しい快走路。Dsc01253_78
留萌を過ぎるとオロロンライン。快走路。

(はるか前方に雲が・・・。というより行ってみてわかったんですが、霧です。その上空は快晴。)

自動車は少ないです。そして人口少ないです。先行、後続の車はあんまりいないです。
道路は広めに作られてますから快調に走りました。
11時前にはサロベツ原野に到着。風力発電のプロペラが並びます。

Dsc01262_78



曇ってます。・・というより、北なので霧が出てるんです。霧の上は快晴のようです。
昼頃には今夜の宿泊地、豊富町の兜沼公園キャンプ場に到着。林と草地の豊富なゆったりした立地でした。
今日の走行距離329キロ
お花畑の一角に決めて設営。
今日の入浴と昼食に豊富町ふれあいセンター。ジンギスカン定食を食しました。たっぷりの水が付いてきましたので「これ、どうするの?」と聞くと「鍋の周囲に入れるんです。」なるほど鍋の周囲が幅広の溝になってて水を貯めるようになってます。
オイシカッタよ。
で、いい湯加減の共同浴場へ。なるほどかけ流しで湯の使い方がゆったりしてますなあ。のびのびーーーーー。
次は宮の台展望台。サロベツ原野を一望。次に稚内へ買い出し。ノシャップ岬で強風で吹き付ける霧を浴びてキャンプ地へ。
明るい内にビールを飲みながらパエーリャを作ります。Dsc01272_784

今日はテント泊は私一人だけでしたが、夕方には自動車旅行、バイク旅行の方々が順々にバンガローに入りました。
夜8時には就寝です。Dsc01283_78730

« 2015PBP 8/12-8/23 その3 | トップページ | 2017北海道キャンプ旅行 7/7-7/14 その2 »

ロードスター」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。私は今週から2年ぶりにParisに行くので2年前に色々ご教授賜りました小春MAX様の体験談を読み直すために本日久しぶりに訪問しましたところ、なんと北海道でキャンプ旅行の投稿が!!!!うれしいです。これからじっくり読みます。色々またご趣味の話などここに書いていただきたいと思います。私は金曜日に8年ぶりにファミリー向け1眼レフカメラを買い。進化のすごさに驚いています。来年の夏にニューヨークに行くかどうか悩んでいます。あと5年したら海外旅行はハワイだけにしようと思うのですが、まだ欲が出てしまって一生に一度くらいアメ公の本土にと思っておりますが なかなか決心がつきません。海外旅行は私にとって修行なのですが今回も直前になるとなんでこんなやっかいな旅行を申し込んだのだろうと落ち込んでおります。秋までには結論出さなければ・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017北海道キャンプ旅行 7/7-7/14 その1:

« 2015PBP 8/12-8/23 その3 | トップページ | 2017北海道キャンプ旅行 7/7-7/14 その2 »